No.488  テンピュール枕 ~深夜のTV通販風味~



Tom「やぁマイケル、調子はどうだい?」



Mic「あぁトム、なんだか最近、肩コリがひどくってさぁ。」



Tom「そんな時はコレ。“テンピュール”だよ。」



Mic「“テンピュール”?なんだい?新しい薬かい?」



Tom「ハハハ(笑)、違うよマイケル。
   最近話題の安眠枕さ。」



Mic「安眠枕?」



Tom「そうさ。こうして横になるだけで、
   頭と肩にフィットして、骨のゆがみをなくすのさ。」



Mic「そんなバカな、ホントにトムはジョークが好きだな。」



Tom「論より証拠。Check It Out!
   まずは騙されたと思って、横になってみてよ。」



Mic「え~、こうかい?」



Tom「そうそう、そのまま体を倒してー」



Mic「…、! ホントだ! 枕が僕を包みこんでいくよぉ~!」



Tom「だろ?ドクドク血液の流れる音がしないかい?」



Mic「するする!こう、カラダの真ん中に
   1本の管が通った感じだね。スゴイよ、コレ。」



Tom「どうだい?欲しくなったかい?」



Mic「うん、もちろんだよ。
   でも、こんなにスゴイ枕ならヤッパリ高いんでしょ?」



Tom「ハハ(笑)、そう来ると思った。
   今ならテンピュール枕に、高枝切りバサミ、
   スミス先生のダンシングエクササイズDVDをつけて、100ドルさ。」



Mic「たった100ドル!?本当かい?
   吉野家の牛丼なみじゃないか!日本のデフレも真っ青だね。」



Tom「さらに、今なら先着100名に、
   テンピュール枕をもう1つプレゼントさ。」



Mic「Wow!21世紀のルネッサンスだ!」



Tom「早くキャサリンを誘って、
   テンピュール枕ごっこしちゃえよ。」



Mic「ありがとう、トム!
   これで僕も明日から、ナイトカウボーイさ!」



※誕生日プレゼントに、テンピュール枕をもらいました。
 肩こりもなおって、毎日快適です。