No.3802 我が家版 IT革命2018 〜両親 vs スマートフォン~


長年少しずつ進歩してきた、
我が家版(両親)のIT革命。

この間の土曜日、
ついにオカンからこんなメールが届いた。
  
 
 
 スマートフォンデビューしましたー。
 ただ今、勉強中です。

  
 
おぉ! ついに決断したか。

いや、老眼のくせにガラケーの小さな画面を
見辛そうに使っていたから、前々から勧めてはいたのだ。
「文字を拡大できるスマホの方が便利やで」って。

でも、歳を重ねると頭が固くなるのか、
自分で購入した品が最高だと信じ込む癖がある
頑固な親たちにはなかなか響かず、
「ガラケーが便利。スマホなんて敵。バカになる」
と言わんばかりに聞き入れてもらえなかったのだ。

ただ、おそらく頭のどこかには
「液晶画面=拡大=見やすい」ということが
インプットされていたのだろう。

しばらく経って実家に帰ると、
「タブレット端末」が購入されていた。
スマホを購入する前の練習機のように。

(参照)
 No.3361 我が家版 IT革命アゲイン〜両親 vs タブレット端末~
 
 
 
タブレットを買ってからの
親ののめり込みは早かった。

いつもそうなんだけど、うちの親、
それまで頑なに拒んでいたくせに、
一度始めると嘘のようにとことんハマるのよね。

結局最近では、
タブレットに入れたLINE(夫婦共用アカウント)から
ほとんどの連絡が来るようになっていた。

と、こういう流れでLINEにも慣れてきたから、
おそらく「自分だけのLINEアカウントを使いたい」という
欲が出てきたんだろう。知らんけど。
  
  
過去の「我が家のIT革命シリーズ」を
読んだことのある人は分かると思うけど、
導入の流れはだいたいいつも同じだ。
 
 
 ●何かを買って、まずオカンが喜んで連絡してくる。
   ↓
 ●息子に使い方を質問しようとするが、
  一家の主のプライドだけで、
  「待て。助けなんていらん。ワシがやる」と親父が止める。
   ↓
 ●自分で勉強したが分からず、結局親父から
  「これについて教えろ」と上から目線の質問が来る。
   ↓
 ●仕方なく教えてやると、
  まず自分でやってみて成功してから、
  オカンの前で偉そうに説明し始める。
   ↓
 ●後でこっそりオカンから
  新しいおもちゃを試してみた喜びの感想が送られてくる。
 
 
今回のスマホ購入後もまったく同じ流れだった。

最初はオカンから連絡があったけど、その後は親父から
「LINEに“テストメール”を送れ」という無理難題が寄せられ、
最後にはオカンからLINEを使いこなせた証となる
スタンプっぽい文字が送られてきて無事完了。

おそらく、一度使いこなせた後は
ずっと夫婦で夢中になっているんだろう。以後は特に連絡がない。
 
 
長年、両親のヘルプデスクサポートを務めてきた息子としては、
「ついに我が親も、スマホとLINEを使うようになったかぁ~」
と、何とも言えない感慨深さがあるね。

そのうち、家族で
グループとかも作るようになるのかな?

まだ想像ができないけれど、
たぶんそのうち面白いことが起きるだろうな。
それはまた、別のおはなし。