2018年第6回キャッチコピーコンテスト「水着」


暑っつぅ…、溶ける…。
厳しい暑さが続きますが、そんな時こそ涼しい部屋で。
「2018年第6回キャッチコピーコンテスト」の発表です!!

いよいよ夏本番。8月に突入ですね。
もう海に行きました? まだ?
ということで、その前にいきます!

泳がなくても着てみたい。
「水着」キャッチ!!
 
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
 
  ダイエットトリガー
 
 
 
  
       -受賞者-たみきちさん(40pt.)
   
 
 

(コメント)
今回の1位は悩みましたが、
何度か寝かせた上で
一番頭に残った作品を選んでみました。

海に行くきっかけよりも、
ダイエットのきっかけを作ってくれる。
お題が「水着」なのに
水にはまったく関係のない切り口ですが、
ある意味「水着」が人々にとってどういう存在かを
とてもよく表していますよね。
そう言えばライザップのCMも水着だったな~。ナイスです。
 
  
 
   
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
 
  見せる下着
 
 
 
 
       -受賞者-T.Kさん(19pt.)

 
 
 
 
 
  水辺では下着とは言わないんです
 
 
 
 
       -受賞者-ぽろ。さん(8pt.)
 
 
 
 
 
 
  視覚のゾーンディフェンス
 
 
 
 
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(37pt.)
 
 
 
 
 
 
  大人になると小さくなる
 
 
 
 
       -受賞者-シュークリームさん(16pt.)
     
 
   

(1つめ&2つめコメント)
やっぱり下着ですよね?
下着でいいんですよね?
面積はほとんど一緒ですもんね。
「これは水着だからエロい目で見るな」
と言われても、そりゃ無理ってものでしょう。
いっそのことランジェリーショップで売ればいいのに。

(3つめコメント)
まさに部分的、
一部に集中したディフェンスですね。
目線から守るということは
裏返せば人の注目が集まる部位ということなので、
本来は顔面にも「水着」が必要ですね。
変態仮面みたいになりますが。

(4つめコメント)
これ、なかなか味わい深い作品ですね。
通常、衣服のサイズは成長とともに
大きくなるものなんですが、
「水着」の場合はどんどん際どさが増していきます。
Tバックで海岸を歩くお姉さんも
昔はスクール水着を着ていたんだなぁと思うと、
成長って何だろうと考えさせられます。
 
 
  
   
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
   
  
  元祖見せパン
 
 
  
 
       -受賞者-たみきちさん(45pt.)
 
 
   

 
  びしょびしょクール
 
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(67pt.)

  
 
 
 
 
  セミ裸

 
 
 
       -受賞者-T.Kさん(24pt.)

 
 
 

(1つめコメント)
これはたしかに元祖でしょう。
シンプルですが、魅せることを前提とした「水着」を
端的に言い表した作品だと思いました。

(2つめコメント)
テントさん、かのうちわキャッチ
「パタパタクール」をもじるのがお好きですね。
濡れた後も涼しい顔でビーチを歩ける
「水着」を言い表す言葉としては
わりとしっくりと来たので選んでみました。

(3つめコメント)
いいっすね、これ。
「水着」姿って、よく考えたら
ほとんど裸なんですよね。
中学生男子をドキドキさせるキャッチでした。  
  
     
     
★★ お気に入り第4位 ★★
  
  
  
 
  贅肉のやり場にこまる。

 
 
  
       -受賞者-うりたろうさん(59pt.)

 
 
 
 
 
  貝殻3枚で作れます

 
 
 
       -受賞者-S.Mさん(5pt.)

 
 
 
 
 
  水際のタキシード

 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(70pt.)
 
 

       
(1つめコメント)
世の中、目のやり場に困る「水着」はたくさんありますが、
着用している当の本人は
こんなことを気にしているのかも。
完全に露出している分ごまかしがきかない、
ある意味ガチンコ勝負の戦闘着ですね。

(2つめコメント)
これやったの、武田久美子でしたっけ?
ある意味「水着」の産業革命でしたよね。
この生産が本格化すると、
漁師さんも男子もテンションが上がりそう。

(3つめコメント)
そう、TPOを考えれば
ビーチやプールでは「水着」が正装です。
ただし、お風呂では裸が正装。脱ぎましょう。
 
 
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
  
 
  
   
  努力のお披露会

 
 
 
       -受賞者-orange pekoriさん(7pt.)

 
 
 
 
  男子は大体穿いていきます
 
 
 
  
       -受賞者-D.Mさん(36pt.)
 
 
 
 
 
  恥ずかしさの上に身に着けるもの
 
 
 
  
       -受賞者-和製家長さん(25pt.)
 

 
(1つめコメント)
「水着」姿を披露する日って、
たしかに発表会のような緊張感がありますよね。
少しでも引き締まったボディを披露するために、
みんなそれぞれ自宅でトレーニングした上で
ビーチに集結したことを思うと、
夏の高校野球のような感動さえこみ上げてきそう。

(2つめコメント)
女子はどうだか知りませんが、
男子にとってはパンツも「水着」も
ほとんど変わらないんですよね。
だから当然、穿いていきます。
泳ぎ終わって「水着」を脱ぐ時になって
はじめてパンツを忘れてきたことに
気づくこともしばしば。

(3つめコメント)
たしかに。
自分が恥ずかしいと思う部位を隠すのが
「水着」ですね。
そのうち、もっとピンポイントな
「ほくろ水着」「膝水着」なんかも
発売されるかもしれません。
 
  
  
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
 
  水中は大体半ケツ

  
 
 
       -受賞者-K.Sさん(15pt.)
 
 
 
 
 
  上下にわかれたとき、大人を感じた
  
 
 
 
       -受賞者-シュークリームさん(17pt.)

 
   
 
 
(上コメント)
女性とは思えない表現の潔さに一票。
女性の「水着」って、尻までピチピチですもんね。
そりゃ半ケツにもなりますわ。
ちなみに男性の水中は大体、、、
ご想像にお任せします。

(下コメント)
これも女性ならではの視点ですね。
男性で言うと、ブリーフから
トランクスになった感じでしょうか?
たしかに上下に分かれた「水着」の方が
大人っぽく見えますね。
でも、娘にはずっと上下一緒であってほしいです。
   
  
    
  
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「水着」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。
   
 
 ・夏色ランジェリー
 
 
 ・私と彼に、モザイクを。
  
   
 ・女はいつも、布一枚、上手だ。
  
 
 ・前の夜、鏡の前で、ライザップ。
 
 
 ・全部脱いだら、夏が終わってしまうから。
  
 
 ・女子が女になる前の、最後の一枚。
  
 
 ・パンツ、濡れてます。
 
 
 ・下着じゃなくて、局部の上着。
 
 
 ・頭隠して、目も隠し、年齢隠して、尻隠さず。  
 
   
 ・攻めたいから、ちょい守る。
  
 
 ・見過ぎ
    
 
 ・エロさ、自主規制中。
 

   
1つめは、
下着っぽいけど、それ以上の
季節感や華やかさがあることを。

2つめは、
役割を考えればこういうことかな、と。

3つめは、
上半身を隠している女性は
いつも胸の内を隠しているように見えて
恋の駆け引きでは上手だなぁと。

4つめは、
絶対誰でもやるようなあるあるを。

5つめは、
裸の寸前だからこそ生まれる
ドキドキがあることを。

6つめは、
ある意味操(みさお)を守る
最後の砦かなと。

7つめは、
本当にキャッチするなら
これくらいドキッとさせる言葉で。

8つめは、
よく考えたら上着だよね、ということを。

9つめは、
ビーチでよく見かける
麦わら帽子&サングラスの女性をイメージして。

10つめは、
脱いで攻めてるけど最低限守ってるよね、
ということを。

11こめは、
もしかしたら語源はこれじゃないかと。

12こめは、
どこまで隠すかは
あくまで本人の自主性次第であることを。

ということで、
「シンクロでうれしいで大賞」は、
3つめの「駆け引き」発想でシンクロした
この作品にあげます!
 
 
   
  真夏の駆け引き
   
 
 
       -受賞者-時速150kmさん(30pt.)
 
 
  
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・攻守兼備最軽量

・海辺のクールビズ

・もはや指先のみ生身

・小林幸子と真逆のベクトル

・あぁ共学でよかった!

・デザインだけ、ナウでヤングな頃のまま。

・海辺の華

・まずは身体を作ろう

・太陽コーデ

・男子のみ体感気温の上昇が確認されました。

・水夢スーツ

   
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・露出のハードルを下げるアイテム

・脱ぎ捨てたのは恥じらい。隠したのは恋心。

・究極の薄着

・誤魔化しきかない真っ向勝負

・場所限定での着衣可

・布地少でも高価格

・タンスで発掘、青春の化石。

・不謹慎ながら、ビキニ観賞と
 脳内変換されるのは私だけでしょうか。

・脱いでも素肌に着ています

・プールでも海パン

・夏のコスプレNo. 1

・下着の防水版

・選ぶ基準が太陽対策
 
・目で追い合う今日のライバル

・引っ張るな!絶対引っ張るな!

・っていうか、砂着?

・こんなビーチは嫌だ
  風紀委員会が循環
  準備体操必須
 露出禁止

・下着替わりで使うと暑いよ

・あれは ビキニ ブーメラン ワンピ 
 君は指さす 海の大三角 
 にやけて 鼻血だす

・歓迎シリコンバレー

・こらっ、白い水着の人ばかり見るんではありません!

・時給が500円違うから。

・プーチンはブーメラン派

・食い込んじゃっ太鳳

・ヤダ、ムダ毛がインスタ生え☆!?

         (他7作品)
 
 
 
今回もたくさんの応募をいただき、
ありがとうございました!!
 
毎日くそ暑い日が続きますが、
今年も夏を精一杯楽しみましょう!
またやります!お楽しみに!
 
 
◎あまりの暑さに、放課後、
 「水着」を着用せずトランクス一丁で
 プールに忍びこんで遊んでいた男子高校生6名、
 女子生徒から通報を受けた
 柔道部の顧問に補導された後、
 
 「下半身ばっかりイジってるオマエらのパンツなんて
  めちゃくちゃ臭いねんから、
  ちゃんと水着はいてから飛び込め!どアホ!」

 という正論とともに、全員ゲンコツを喰らう。
 
  (月刊sunny-yellow青春実話 1993年7月号 掲載記事より)