2018年第7回キャッチコピーコンテスト「汗」


たいそうお待たせしました!
「2018年第7回キャッチコピーコンテスト」の発表です!!

いつのまにか9月に入りましたが、まだまだ暑いですね~。
今年の夏は何度もコイツについて考えた気がします。
早速行きましょう!
美しいのか?臭いのか? 「汗」キャッチ!!  
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
 
  あなた味の素。
 
 
 
  
       -受賞者-うりたろうさん(69pt.)
   
 
 

(コメント)
汗臭さが吹き飛ぶキャッチーな一本。
「汗」って自分のカラダから生産されるので、
味わったことはありませんが
きっと“自分の味”がするんでしょうね。
「汚い!」と思うか「おいしそう!」と思うかは
人それぞれですが、
自分味の調味料としては最適なのかもしれません。
カレーの隠し味として使ってみたいです。

  
 
   
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
 
  努力の見える化。
 
 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(76pt.)
 
 
 
 

 
  元ポカリ
 
 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(77pt.)

 
 
 
 
 
  内なる海の味がする。

 
 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(83pt.)
     
 
   

(1つめコメント)
これは納得。
マンガでもそうですが、人間、
汗をかいているだけで頑張って見えます。
努力を認めて欲しかったら
まずは可視化せよ、ってことですね。

(2つめコメント)
こう言われると、
少し甘い感じさえするので不思議です。
そういえば、ポカリスエットの
スエットは「汗」という意味でしたね。

(3つめコメント)
これは美しい。
人間の体内成分は海と似ている、って言いますからね。
「汗」がしょっぱいのは体内の海のせいだと思うと、
ちょっとした神秘を感じずにはいられません。
 
 
         
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
   
  
  アブラカラダカラ
 
 
  
 
       -受賞者-時速150kmさん(35pt.)
 
 
   

   
 
  自家精製塩
 
 
 
 
       -受賞者-orange pekoriさん(12pt.)

  
 
 
 
 
  本日は、代謝いたしました。

 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(88pt.)

 
 

(1つめコメント)
中年オッサンのオイリーな「汗」も、
呪文風に言うとちょっとカッコいいですね。
なぜか今、米米CLUBの歌が回っています。

(2つめコメント)
なるほど、こう言うとちょっとオシャレで
ロハスな感じさえしてきますね。
ちゃんと集めれば商品化もできるんでしょうか?
「俺塩」という商品名で売ってみたい。

(3つめコメント)
職場で「え?もう帰ったで」ということを丁寧に言うと
「本日は退社いたしました」となるわけですが、
同じように、「汗をかく」という汚いイメージを払拭すべく
美しく言うとこんな表現になりそうですね。
スポーツジムの広告なんかでちょっと流行らせたい気もします。
  
     
     
★★ お気に入り第4位 ★★
  
  
  
 
  洗剤と戦ってます

 
 
  
       -受賞者-S.Mさん(8pt.)

 
 
 
 
 
  ハミングフレアに続き、
  レノアハピネスも瞬殺

 
 
 
       -受賞者-テントショップボーイさん(80pt.)

 
 
 
 
 
  不快と快感のハイブリッド。

 
 
 
       -受賞者-うりたろうさん(91pt.)
 
 

 
 
  甲子園はいいけど、満員電車はノーサンキュー。
  #接触するとダメージ大 #長袖着用してほしい
 
 
 
 
       -受賞者-MYCAL小久保さん(8pt.)
 

       
(1つめ&2つめコメント)
「汗」の臭いをやっつけるために
色々な洗剤が発売されていますが、
完全にやっつけるのはなかなか手ごわいですよね。
いい香りにしても、すぐに「汗」が衣服について
雑菌が発生しますので。
裸で暮らすのが一番清潔なんじゃないかと思う、
今日この頃です。

(3つめコメント)
これはいいところをついてますね。
「汗」ってとても特異な存在で、
流すことが美しかったり快感に感じたりすることもあれば、
不潔や不快に感じたりすることも。
ヒールだけど愛されるヒーローでもあるという意味で
バイキンマンに通ずるものがあるのかもしれません。

(4つめコメント)
電車で通勤している人には共感度の高いキャッチ。
夏場のこの時期、電車内が混むと
隣の人の腕とかが当たるわけですが、
半袖で汗だくのオッサンの腕なんかが密着すると最悪です。
良い香りがするお姉さんの腕なら天国なんですが。
「汗」の調節に自信がない男性は
クールビズ時期も半袖じゃなく長袖を推奨します。
 
 
  
★★ お気に入り第5位 ★★
  
 
  
   
  青春の間を流れる光

 
 
 
 
       -受賞者-ローリングズコーンズさん(13pt.)

 
 
 
 
  肌尿
 
 
 
  
 
       -受賞者-和製家長さん(26pt.)
 

 
(上コメント)
「青春」というワードで何を連想するかと言えば、
やはり「汗」が上位に来ます。
部活の「汗」、体育祭の「汗」、告白の「汗」、
人はドキドキ、ワクワクしつつ、
色々な「汗」を流しながら
かけがえのない時を刻んでいくんでしょうね。
最近刺激が足りないあなたは、
まず「汗」をかくことから始めましょう。
過労で心臓がドキドキしすぎたらやめましょう。

(下コメント)
まぁ、いくら「汗」を美化しようが、
現実的にはこういうことですよね。
肌から水分とともに排泄されるわけですから、
いわばおしっこのようなものです。
猛暑の日には、肌につけるパンパースが必要かもしれません。
  
  
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
 
  汁ベスタースタローン

  
 
 
       -受賞者-ミスター尻ASSさん(43pt.)
 
 
 
 
 
  前田暑子!
  
 
 
 
       -受賞者-時速150kmさん(41pt.)

 
   
 
(上&下コメント)
なんでしょう。
「汗」についてまったく触れていなくても、
「汗」独特の臭いを感じる作品ですね。
これ、あと3人ぐらい加えて
ファブリーズとかのシリーズ広告にしたら
結構面白いと思います。
   
  
    
  
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「汗」キャッチ、
僕が事前に想像していたのはこんなキャッチでした。
   

 ・暑くても、熱くても。
   
 
 ・自汁100%
  
  
 ・あの夏、君の横顔が光っていた。

 ・毛穴湧水
 
 
 ・私の熱気、夏の空へ飛んでいけ。
  
 
 ・初デート、手と手をつなぐ潤滑油。
  
 
 ・キラメキ⭐ウォーター(肌用)
 
 
 ・みんな汗だくなのに笑ってた。
  青い春がそこにあった。 
  
  
 ・胸が高鳴るたび、肌が濡れる。
   
   
 ・俺の一番搾り
  
 
  
 
1つめは、
気温が高くても
テンションが高くても流れる
心身連動液であることを。
    
2つめは、
ある意味他に不純物のない
自分生まれの水であることを。

3つめは、
「汗」があるからこそ生まれる
美しいワンシーンを。

4つめは、
こう言えばちょっとは価値が上がるかな、と。

5つめは、
昔のポカリのCMのような
女子高生の「汗」をイメージして。

6つめは、
ドキドキな二人の間にある手汗を思い出して。

7つめは、
肌を輝かせる水として売れば
結構売れそうだなと。

8つめは、
高校時代の放課後を思い出して。

9つめは、
不思議に連動する体の仕組みを。

10こめは、
無添加&とれたての一品でもあることを。

ということで、
「シンクロでうれしいで大賞」は、
2つめの「汁」つながりでシンクロした
この作品にあげます!
 
 
 
  汗vs汁
   
 
 
       -受賞者-みりんこさん(2pt.)
 
 
  
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・夏の宝石

・発ッスル

・シャツ潤

・恐怖センサー

・内燃機関より冷却水が漏洩しました。

・止まらない 汗と加齢臭
 僕らは全力で中年なんだ

・悪くないのに制圧されます

・努→汗→土→芽→実
  
 
   
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・脱ぎたて靴下爆弾

・化粧の敵

・眼から流れることもある

・爽やかなのは少数派

・時に汚く、時に美しく

・結局かく人次第

・立っているだけで
生きているだけで

・暑いときこそ熱さを演出

・渾身の絞り

・サウナ+水風呂=パラダイス

・サウナは大量生産部屋

・汗マーク数の割には焦ってない

・自動冷却装置

・むしろフェロモンと呼びたい。

・相方はニキビ

・汗らない汗らない

・汗と見せかけてサラダ油

・ココロとカラダのバロメーター

・サラサラかベタベタか
 気持ちによって変化します

・塩の放出

・ワキばっかり注目されるけど、
 全身で頑張ってるんやで

・おでこにティッシュ

・ハンカチ王子のおかげで脚光あびました

・冷や汗は 心の 涙だ あんまり 流さず 行こうよ

・新汗体臭

・有能な調節不能

・陣痛で したたる汗に 愛深く
 
・冷たいやつと暑いやつがある

・ママのはキレイ、
 パパのはきたない
 by娘

・カラダは正直よのう。

・テイラー酸い人

・シーツ汚しちゃっ太鳳

・美波ちゃん へ「 君の 汗を なめたい 」

         (他11作品)
 
 
 
今回もたくさんの応募をいただき、
ありがとうございました!!

そろそろ夏が終わりそうな予感ですが、
アディショナルタイムを楽しみましょう。
またやります!お楽しみに!!
 
 
 
◎日本サウナ団体、
 「暑いから体温を下げるために汗をかくのに、
  その汗を止めようとする制汗剤商品は本末転倒。
  昨今の熱中症患者増加の一因にもなっている」として、
 制汗剤に対抗した発汗デオドラント「汗バーム」を発売。

 肌に直接塗り込み、サウナに入ることで大量の発汗を促し、
 体内の85%以上の水分を蒸発させることがウリだったが、
 脱水症状の患者が急増し、発売停止に。

 それを受けた日本飲料メーカー団体、
 「発汗も大切だが、人は適切な水分を摂取しなければ死ぬ。
  摂取後、すぐ汗にかわる飲料を」と緊急声明を発表し、
 超発汗飲料「カラダ汗スメント」を発売。

 飲みこんだ3秒後には同量の汗が噴き出るという
 通過性がウリだったが、
 あまりに大量の発汗がゆえ
 街のあちこちで悪臭が発生し、発売中止に。
  
 
 それを受けた日本医薬品メーカー団体、
 「臭いは人類の敵。地球環境の敵でもある。
  なるべく汗を抑える商品を」と声明を発表し、
 超制汗剤「汗メント」を発売。

 セメントのようなペースト状の物体で
 体中の毛穴を半永久的にふさぎ、
 臭いを防ぐことがウリだったが、
 熱中症患者がさらに続伸し、発売停止。

 
 それを受けた日本サウナ団体、…

  (月刊sunny-yellowビジネス9月号
   特集「風が吹けば何屋が儲かる?」より)