2019年第2回キャッチコピーコンテスト「銀行」


春なのに雨ばかり。そんな時こそ、
「2019年第2回キャッチコピーコンテスト」!!

いつのまにか3月、早いですね~。
お別れの季節ということで、
飲み会も増えて財布も軽くなってきました。

ということで早速いきましょう!
軽くなった財布にはこれ!
「銀行」キャッチ!!
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
 金ならあるで、おれのんちゃうけど。
 
 
 
   -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(10pt.)
 
 
(コメント)
この堂々とした開き直り具合、いいですね~。
それでいて、「銀行」が預金者のお金で成り立っていることを
わかりやすく伝えてくれます。

「銀行」も変に誠実なキャラを演じるのはやめて、
これぐらいのスタンスで経営した方が
結構多くの人に愛されるんじゃないでしょうか?
僕なら、この言葉を言い切れる「銀行」を
生涯の相方にしたいですね。
ある意味、「銀行」のイメージを打破する一本でした!
 
 
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
 つもるシアワセ
 
 
 
   -受賞者-orange pekoriさん(9pt.)
 
 
 
 又貸しの達人
 
 
 
   -受賞者-テントショップボーイさん(18pt.)
 
 
 
 ATM から一言。
 Aあんた、Tたまには、M窓口いきや。
 
 
 
   -受賞者-時速150kmさん(27pt.)
 
 
(1つめコメント)
「銀行」という堅いテーマで、
こういう言葉が出てくるのが素敵ですね~。
「銀行」にお金を預けて、利息がついて、
少しずつ資産が積み重なっていくようなあの感覚を
見事にきれいな言葉で表現してくれました。好きです。

(2つめコメント)
人からお金を集めて、
それをまた違う人に貸してお金を取る。
「銀行」がやっていることを
子どもにもわかりやすく説明するなら、
まさに“又貸し”という言葉がピッタリですね。
本質を捉えるの、上手いなぁ。

(3つめコメント)
うまい! これは一本!でしょ。
ATMのおかげで、本当に窓口に行かなくなりましたもんね。
というか、ATMってそういう意味だったんだ。納得。
 
 
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
 
 コンビニ財布
 
 
 
   -受賞者-ぽろ。さん(6pt.)
 
 
 
 勘定的になっちゃいやん。
 
 
 
   -受賞者-うりたろうさん(16pt.)
 
 
 
 東京三菱USB、いやUSJ?!いつも戸惑う UFJ。
 
 
 
   -受賞者-みりんこさん(6pt.)

(1つめコメント)
実は、最初に僕がイメージしたのが
こういう切り口でした。
「銀行」ってどこにでもあって自分のお金を出せるから、
まさにコンビニエンスな財布なんですよね。
そのうち顔認証だけでお金が引き出せるようになれば、
カードすら持ち運ばなくて良くなるかも。

(2つめコメント)
字ヅラの勝利ですね。
普段はそれほど使わない言葉ですが、
「銀行」にはピッタリきます。
行員の皆さんは、ぜひ勘定的にならずに、
落ち着いて働いてください。

(3つめコメント)
これ、あるあるですよね~。
一度も間違えなかった人って、この世にいるんでしょうか?
いまだに間違えますもん。
「今度の日曜、UFJで思いっきり遊びたいなぁ~」とか。
言葉だけ聞いたら、「どんな金持ちやねん!」という感じですが。
 
 
★★ お気に入り第4位 ★★
 
 
 
 給料経由地
 
 
 
   -受賞者-ぽろ。さん(9pt.)
 
 
 
 共用金庫
 
 
 
   -受賞者-T.Kさん(5pt.)
 
 
 
 実はみんな貸してます
 
 
 
   -受賞者-D.Mさん(4pt.)
 
 
 
 給料日に行列のできる店
 
 
 
   -受賞者-MYCAL小久保さん(3pt.)

(1つめコメント)
今の時代、必ずといって言いほど
給料はここを経由しますもんね。
経由地がつぶれたら、
振り替え運行とかしてくれるんでしょうか?

(2つめコメント)
そう、誰もが自分の口座のことばかり考えていますが、
実は共用スペースなんですよね。
共用だから、昨日預けたのと同じお札が
今日返ってくるとは限りません。
そう思うと、紙幣に一期一会を感じる場所でもあります。

(3つめコメント)
意外と盲点でしたが、これはたしかに。
僕らは「預けている」感覚ですが、
よく考えたら「銀行」に対して
一時的に貸しているだけなんですよね。
なのになぜ手数料を取りやがる!?
むしろ借りる側が払わんかい!と思うのは、僕だけでしょうか?

(4つめコメント)
今も昔もこの風景だけは変わりませんね。
給料日になると、通帳を何枚も持ったおばさんが大量に増えて、
ATMでさえあっという間に大渋滞になります。
電子マネーや仮想通貨がもっと普及すれば、
そんな風景も懐かしくなるのでしょうか?
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
 
 
 
 今回は俺の借りにしておこう。
 
 
 
   -受賞者-ミスター尻ASSさん(17pt.)
 
 
 
 紙切れにセキュリティを
 
 
 
   -受賞者-orange pekoriさん(10pt.)
 
 
 
 現金に出会えます!
 
 
 
   -受賞者-K.S兄さん(16pt.)

(1つめコメント)
貸し借りの信頼関係で成り立っているからこそ、
どうせ金を借りるなら
こんな風にカッコよく決めてみたいですね。

(2つめコメント)
「銀行」が提供している一番の価値は
自宅にはないセキュリティ性ですもんね。
タンス預金よりも安全で、少しだけお金が成長する。
我が子も預けてお任せしたいところです。

(3つめコメント)
そのうち、こういうことを
メリットに感じる時代が本当に来るでしょうね。
「銀行」に行けば紙幣や硬貨の本物を見られる!みたいな。
 
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
 太陽+神戸=太陽神戸 「うんうん」
 太陽神戸+三井=太陽神戸三井「そうだよね」
 太陽神戸三井→さくら「なるほど、一体感が大事だもんね」
 さくら+住友=三井住友
 「Why Japanese people!?三井だけしれっと復活してるやないかい!」
 
 
 
   -受賞者-D.Mさん(10pt.)
 
 
 
 三井住友萬田金融銀行は、
 『tokyo2020』のオフィシャルパートナーです!
 
 
 
   -受賞者-テントショップボーイさん(24pt.)
 
 
 
 このドルぁ!いつまでもエンエンユーロとったら、
 ゲンいってまうど!あポンドらぁ!
 
 
 
   -受賞者-うりたろうさん(22pt.)
 
 
 
 今なら預金で、10連ガチャ無料!!
 
 
 
   -受賞者-ミスター尻ASSさん(23pt.)

(1つめコメント)
おー、たしかに。勉強になりました。
三井さん、素人の僕たちに説明してください!

(2つめコメント)
これだけは嫌やなぁ。
萬田銀行がオフィシャルパートナーとして
どんなCMを作るのか、ちょっと見てみたいです。

(3つめコメント)
世界の通貨を強引にまとめましたね~。
一度本当に窓口で叫んでみてほしいです。
たぶん捕まります。

(4つめコメント)
こんなメリットがあれば預金が増えそう。
いや、本当にそんな時代が来るんじゃないですか?
 
 
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「銀行」キャッチ、
僕が想像していたのはこんなキャッチでした。
 
 
・ボクの財布は街中にある。
 
 
・現金をチャージせよ。
 
 
・金を下ろすのに、金がいる。
 
 
・家計のフエルアルバム、記帳できます。
 
 
・強盗たちの聖地
 
 
・お金のレンタル屋さん
 
 
・本物の紙幣に会える場所。
 
 
1つめは、
ある意味「どこでも財布」だなと。

2つめは、
電子マネー世代に対して
ちょっとカッコよくアプローチ。

3つめは、
よく感じる矛盾を。

4つめは、
無料で無限に通帳記入できるのって
結構すごいサービスだなと。

5つめは、
やっぱり「銀行」と言えばこれ。

6つめは、
堅いイメージをとにかく柔らかく。

7つめは、
数字だけじゃない資産を味わえる
貴重な場所だなと。

ということで、
「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
3つめの手数料たつながりで
この作品にあげちゃいます!
 
 
 手数料ドロボー!
 
 
   -受賞者-みりんこさん(7pt.)
 
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・1円の集合体

・む、利息な奴め。

・のちのカネゴンである。

・メガでは信用できません、ギガぐらいないと。

・ATMの中の人に転職します

・現金なやつだなぁ。

・カネの切れ目が円の切れ目や。

・「銀」という名の「金」コレクター

・俺の千円、ゴーンとこ行ってたんか!

・お金を預けて 秘密を握られました
 
 
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・行列のできる相談所窓口

・これ、僕の預けた一万円札とちがうんやけど。

・私に全財産を委ねてみませんか。

・昔のサラ金やってます

・お金パーキング

・金行

・うちは農協か郵便局でした

・ビリーザキッドの生みの親。

・都銀と地銀じゃ窓口の女性の可愛さも違うね

・昔の三大待たされスポット

・私にとって通貨店

・人生劇場

・社会人に優しくない営業時間

・信用取引所

・引き出しながら、悲喜こもごも。

・住課金ユーザー続出中

・午後3時で終わる仕事だと思ったら大間違いだ!

・単身赴任者生産工場

・あなたの財布は私の財布

・村上春樹はもちろん、タンス・タンス・タンス。

・借りたら返す、をできない人には鬼門。

・フエール銀行は闇金です

・お金ではなく、未来への可能性を貸してくれました。

・お札早数え訓練所

・銀行員「一人じゃないから~キミが私を守るから~って
 流れきたらなんかゾクッとしない?」

 税理士「するする!なぜなんだろう?」

 銀行員税理士「AIだからか・・・」

・半沢なのに倍返し

・妄想通貨、500億流出。

・直樹、倍ハラ。

・カルロスローン

(他14作品)

今回もたくさんのご応募ありがとうございました!
そろそろ春!またやります!お楽しみに!
 
 
◎「メインバンクは妻だけ」、
 全財産を握られた小遣い制サラリーマンの
 悲哀を描いたノンフィクション小説(¥3000)が
 遂に発売開始。

 発売前から圧倒的な支持を受け、
 2019年のベストセラー入り確実と思われたが、
 購入希望者がメインバンクからの出資を得られず、
 販売数は一桁にとどまる。

     (sunny-yellow本当にあった怖い話特集より)