2019年第3回キャッチコピーコンテスト「クリーニング」


春ぼけで遅くなりました~!
「2019年第3回キャッチコピーコンテスト」!!

少し寒い日もありましたが、
かなり暑くなってきたので冬服にはおさらば。
衣替えの時期には大活躍しそうなテーマですね。

それではいきましょう!
大規模にお洗濯!
「クリーニング」キャッチ!!
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
 あなたの着たいに応えます。
 
 
 
   -受賞者-時速150kmさん(38pt.)
 
 
(コメント)
今回は色んな角度からの作品があったので悩みましたが、
実際にお店の看板文句にしたら
一番似合いそうな作品を選びました。
「クリーニング」って預ける時点では
仕上がりがわからないので少し不安なものですが、
期待(着たい!)に応えてくれる店なら安心ですね。
 
 
 
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
 季節のおわりに会いましょう
 
 
 
   -受賞者-スイカさん(7pt.)
 
 
 
 
 入学式は清服で
 
 
 
   -受賞者-K.S兄さん(23pt.)
 
 
 
 
 あの店、タイムフロシキもってんで。
 
 
 
   -受賞者-ロベルト・ハッシオさん(17pt.)
 
 
(1つめコメント)
ある意味、季節の節目には必ず会う存在ですよね。
てりたまバーガーを食べたら春を実感するように
衣服を「クリーニング」に出したら
反射的に季節が変わったことを実感します。

(2つめコメント)
機能するキャッチと言いましょうか、
ものすごく「クリーニング」をしたくなる一本ですね。
春の入学シーズン、
保護者のハートをつかむ作品でした。

(3つめコメント)
この発想は無かったですが、面白いですね~。
汚れたりくたびれたりした衣服を
元どおりにしてくれてスゴいな~と思っていましたが、
実は「タイムふろしき」で時流を遡っていたとは!
今度、空っぽになった財布とか預けてみようかな。
 
 
 
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
 
 オシャレの舞台裏
 
 
 
   -受賞者-テントショップボーイさん(29pt.)
 
 
 
 
 衣類のエステ
 
 
 
   -受賞者-シュークリームさん(7pt.)
 
 
 
 
 服の高級エステ
 
 
 
   -受賞者-D.Mさん(15pt.)
 
 
 
 
 服のけじめ
 
 
 
   -受賞者-うりたろうさん(27pt.)
 
 
(1つめコメント)
オシャレに着飾っている人ほど
陰ながら「クリーニング」を多用しているんでしょうね。
僕? 年数回しか利用しません。
家で洗える程度の服ばかりなので。

(2~4つめコメント)
今回は「服の~」という作品が
とても多かったのですが、
その中でも良かったのがこの3つ。
「別にしなくてもいいけど、自分のために金を払う」
というあたりはエステの例えがしっくりきましたし、
「季節に区切りをつけてくれる存在」
という意味では「けじめ」という言葉が
一番わかりやすかったです。
 
 
 
★★ お気に入り第4位 ★★
 
 
 
 第2のクローゼット
 
 
 
   -受賞者-orange pekoriさん(13pt.)
 
 
 
 
 ライバルはユニクロです
 
 
 
   -受賞者-K.Sさん(3pt.)
 
 
 
 
 お宅では手に負えない子をお預かりして更生させます。
 
 
 
   -受賞者-K.S兄さん(26pt.)
 
 
(1つめコメント)
最近は、次のシーズンがやってくるまでの間
半年以上も預かってくれる店もあるみたいですね。
クローゼットが外にある感覚って、
家が広くなった感じがして楽しそう。

(2つめコメント)
ちょっとハッとさせられる作品。
マーケティング視点で見れば、
たしかにそのとおりかもしれません。
「クリーニング代を払うぐらいなら
ユニクロで新しいの買うわ!」
という人も多いでしょうからね。

(3つめコメント)
衣服を保護者視点で見れば、
かわいい我が子を更正施設に預けるような
感覚があるかもしれませんね。
帰ってきたら、背筋が伸びてパリッとしていそう。
 
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
 
 
 
 タグというトラップ付き
 
 
 
   -受賞者-たみきちさん(17pt.)
 
 
 
 
 お気に入りの証
 
 
 
   -受賞者-D.Mさん(16pt.)
 
 
 
 
 バリカタで。
 
 
 
   -受賞者-時速150kmさん(39pt.)
 
 
 
 
 どんな汚れもお金で解決
 
 
 
   -受賞者-スイカさん(8pt.)
 
 
(1つめコメント)
あるあるですね~。
結構いつもこのトラップにやられますよ。
気づかずにそのまま出勤したことも。

(2つめコメント)
たしかに、どうでも良い服は出しませんもんね。
そう考えると、「クリーニング店」は
お気に入り選抜メンバーが集まるエリートクラスかも。

(3つめコメント)
預ける最後に店員に言ってみたい!
間違って「つゆだくで!」と言わないように注意。

(4つめコメント)
汚れを金で解決するなんて、
まさに大人の技ですね~。
「クリーニング」に向かう人が腹黒く見えてきそう。
 
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
 「ほつれ お客様了解済」のタグ 「いつ了解した?」
 
 
 
   -受賞者-D.Mさん(22pt.)
 
 
 
 
 羽毛布団のクリーニング3回出したら
 新品が買えることに気づきました。
 
 
 
   -受賞者-T.Kさん(12pt.)
 
 
 
 
 早割トラップ
 花冷えでコート無い悲劇
 
 
 
   -受賞者-K.Sさん(9pt.)
 
 
(1つめコメント)
同じこと思ってました!
絶対了解した覚えがないのに、
色々注意書きが足されてますよね。
たぶん、預ける時はICレコーダーで
録音するぐらいの慎重さが必要なのかも。

(2つめコメント)
布団を出すと、結構費用がかかりますからね~。
冗談抜きで買えてしまいそう。
先ほどのユニクロキャッチではありませんが、
新品か再生かは迷うところです。

(3つめコメント)
これ、経験ありますわ~。
安くなるからちょっと早めにコートを預けたら、
寒の戻りで冬並みの気温に。。。
だからと言って、またコートを出して着るのも
もったいないから、そこから半月ぐらい
根性だけで寒さを乗り切りました。
 
 
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「クリーニング」キャッチ、
僕が想像していたのはこんなキャッチでした。
 
 
・汚れちまった、かなりのシミに。
 
 
・冬を預けたら、春が来ました。
 
 
・私のスタメン、シーズンオフ。
 
 
・服にも一服を。
 
 
・たまった気持ちのお洗濯に。
 
 
・10連休? 洗わへんで。
 
 
・働くサムライたち、鎧を清めよ。
 
 
・♪ポケットの中から~
  ビスケットが~1つ
  もうひとつ叩くと~
  レシート?が~3つ
 
 
・ええ、はい、間違いありません。
 さっき会ったばかりの人妻が
 いきなり私のズボンのポケットに
 手をつっこんでまさぐってきて。。。
 「いっぱい入ってましたよ」と笑みを浮かべたまま、
 私のズボンをどこかへ持ち去って行ったんです。
 
 
1つめは、
中原中也風に。

2つめは、
季節のリセットボタンであることを。

3つめは、
1シーズンを戦い終えたプロ野球選手みたいに
お気に入りの服たちが体を休める時間だなと。

4つめは、
限りなく短い言葉の中に
服を2回入れてみたかっただけ。

5つめは、
おうちだけじゃ洗い流せないものもあるので。

6つめは、
大型連休にまとめて出そうとしている人へ、
お店のスタッフだって休みたいことを主張。

7つめは、
サラリーマンのテンションを上げたくて。

8つめは、
お店に預ける時によくあることを。

9つめは、
「クリーニング」店を被害者視点で。

ということで、
「シンクロでうれしいで大賞」ですが、
5つめの心の洗濯つながりで
この作品にあげちゃいます!
 
 
 私のココロの汚れもきれいにしてYo!
 
 
   -受賞者-みりんこさん(8pt.)
 
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・きれいになって帰ってこいよ

・キレイになって、帰ってきてね。

・有料オカン

・美白、小ジワのお悩み解決

・復活の呪文「ハクヨウシャ」

・白い服の時にかぎって、
カレーうどんを食べてしまうあなたに。

・最高かつ最頻のアウトソーシング
by43歳独身サラリーマン

・衣替え前の儀式

・衣服のクリニック

・たまには俺も連れてけ!(Tシャツ談)

・フク来たる

・お気に入りの服を、ずっとお気に入りのままに。

・家中なんでも承ります

・汗ジミ別料金のぼったくり

・衣類更生所〜折り目正しく、美しく
 
 
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・衣服のスーパー銭湯

・服のお風呂

・高級おしゃれ着洗い

・ころもきよく、こころかるく

・早い・安い・上手いが大事 byワイシャツ

・圧倒的な力の差を見せつけて、家の洗濯機に完勝。

・パリッ、シャキッ、ピカーン!

・クリーニングに出した記憶もきれいさっぱり。

・なんとなく、パパのシャツはチェーン店
私のコートは個人店

・ドライだけど液体ウォッシュ

・〈ある夏、某所〉
 スーツ:お、新入りか?
 シャツ:ハイ、うちの持ち主、
     先週から単身赴任で。毎週お世話になります!
 ダウン:いいよなぁ、
     うちなんて家で半年寝かされて、やっと来れたわ。
 スーツ:ああ、おまえんとこ、今月誕生月か。

・ヤザワをYAZAWAにする

・ドライの意味も知らずにぼーっと出してんじゃねぇよ

・「親方、マフラー取りに来ねーな。」

・ホワイトハウスホワイトハウス前店オープン!

・「たぶんもう一回洗えばキレイになりますよ。」

・次元とタモリは同じ店

・ポケットにファミポテのフレーバー入ってませんでした?

・シミを憎んで人を憎まず

・もしも高校野球のマネージャーが
 ドラッカーのマネジメントを読んでも
 ユニフォームの泥汚れが落ちないことに気がついたら

・クリニンのことかーーーーっ!!!!

           (他18作品)
 
 
今回もたくさんのご応募ありがとうございました!
またやります!お楽しみに!
 
 
◎日本家庭のタンスやクローゼット内にあるハンガーのうち、
 実に9割以上が「クリーニング店の針金ハンガー」であることが判明。
 「一種の寡占状態で、他のハンガー会社の販売を阻害している」として、
 公正取引委員会は針金ハンガーの無償提供を禁止する方針。
 
 この対応に専門家は
 「あげる方もあげる方だが、使う方も使う方」
 「別に今さら新しいのをもらわなくても、
  各家庭に10~20は針金ハンガーがあるはず。
  オシャレハンガーの売上が伸びるかは疑問」
 「針金ハンガー、便利やんけ」
 と軒並み厳しい意見。
       (sunny-yellow工業新聞より)