No.4101 「しなくちゃ」を無くさなくちゃ


「それって、やらなくてもよくなくない?」
「サボっても、たいして影響なくない?」
というようなことを、
とにかく一生懸命やってしまう人がいる。

まぁ、うちの嫁とかもこのタイプなんだけど、
細やかな人にとっては「やらなくては気が済まないこと」が多いのだそうだ。

僕にはそれが少しだけ理解できるけど、
完全には理解できない。

いつも忙しくしている人って
「○○しなくちゃ」と口癖のように言うけれど、
それって冷静に見れば
自分で自分を追いこんでいるだけのような気もするんだよ。

絶対に買わなくちゃいけない、ものなんてない。

絶対に作らなきゃいけない、食事なんてない。

絶対に洗わなくちゃいけない、服はない。

絶対に行かなくちゃいけない、イベントもない。

この世に絶対がつくものなんて、
実際はほとんどないんだよ。

人間だって絶対的な生き物ではないし、
できていないことの方が普通なんじゃないかと思う。

経験上、「○○しなくちゃ」の数を減らしたら、
心に余裕ができるからか、
追われるものがなくなるからか、
やたらと「○○しようかな」の数が増えてくる。

買おうかな、
食べようかな、
洗おうかな、
行こうかな、といった具合に。

不思議なことに、
結局やることは同じなんだよね。
違うのは気の持ちようだけ。

できるだけ楽しく生きたいから、
僕は「絶対」とか「しなくちゃ」は
極力言わないことにしている。

キャッチの集計なんかもそうかな?

「絶対明日までに集計しなくちゃ」と思うと
結構大変な作業に感じてしまうんだけど、
「ぼちぼち集計しようかな」と思うだけで
ちょっと楽しくなる。

できれば、
みんなにも同じように楽しんでほしいなぁ。

絶対に出さなくちゃいけない、キャッチはない。

絶対に読まなくちゃいけない、おはなしもない。

でも、気合いを抜いて見てみれば
意外と楽しいこともあるぞっ。楽にいこうぜ。