No.589  “終わりの会”で言うたる~


「終わりの会をはじめます~。
 今日良かったこと、悪かったことはありませんか~?」

   「はい。」

「はい、田中さん」

   「今日の昼休み、裕二くんがいきなり廊下で
    ドッヂボ-ルを当ててきて痛かったです~。
    裕二くん謝ってください~。」

「裕二くん~」

     「ごめんなさい~」

「はい、他にありませんか~?」

     「はぁい。」

「はい、裕二くん。」

     「さっき掃除の時間、田中さんが
      花瓶の水がなくなってるのに気づいて、
      一人でかえてくれてました。
      すごく良かったと思いました~。」

「田中さんに拍手~。」

   パチパチパチ

「他にありませんか~?」

 「はい。」

「はい、先生。」

 「良いことも悪いことも、率直に言いあえた
  田中さんと裕二君は素敵だと思います。」

「じゃ、二人に拍手~。」

   パチパチパチ

   「はい。」

「はい、田中さん。」

   「そんなことを言える先生が大好きです。」

「じゃ、先生を胴上げ~」

    わ~っしょい わ~っしょい

今日も、日本中の沢山の教室で
「終わりの会」が開かれるのかな。

素敵な会になってると、いいな。