2019年第7回キャッチコピーコンテスト「おばけ(幽霊)」


今年の夏も最終章、その前に!
「2019年第7回キャッチコピーコンテスト」!!

ちょっとだけ涼しい風が吹いてきましたね~。
夏お題第2弾の発表も急がなければ!

ということでいきましょう!
化けてなんぼ!
「おばけ(幽霊)」キャッチ!!
 
 
 
★★ お気に入り第1位 ★★
 
 
 
   安心してください、死んでますよ
 
 
 
     −受賞者−D.Mさん(38pt.)
 
 
 
(コメント)
「恐怖」のイメージが強い今回のお題が
たくさんの人々から愛されるようになるためには
はたしてどんなキャッチーな言葉が必要か、
頭を悩ませた方も多いと思いますが、
たぶんこれが一番の正解なんでしょう。

思わず怖がる人間に対して、
何よりも先に安心感を与えようとするこの言葉。
人間を終えたはずの「おばけ」なのに
人間味があって温かく、キュートですよね。
今回のお題では、言葉の上手さよりも
そうした温かさや単純さが大切だと思っていたので、
わりと迷わずこの作品を選びました。

もちろん、モチーフになっているのは
数年前に流行ったあのフレーズなんですが、
それをこのお題で蘇らせたあたりは
作者さんの上手いところですね。
本家の安村さんにも墓地のCMが増えるかも。
 
 
 
★★ お気に入り第2位 ★★
 
 
 
   半身半疑
 
 
 
     −受賞者−orange pekoriさん(35pt.)
 
 
 
 
   ワシ、ここに怨念
 
 
 
     −受賞者−テントショップボーイさん(51pt.)
 
 
 
 
   写ルンDeath
 
 
 
     −受賞者−時速150kmさん(74pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
うまい!この四文字は
さすがに浮かびませんでした。
「半身」からは足のない姿を、
「半疑」からは、信じられずに
二度見している光景がすぐに浮かびました。
「おばけ」を言い表すには
最短のキャッチだと思います。

(2つめコメント)
これも、あえて
「おばけ」本人にボヤかせることで
冒頭に触れたような温かみを感じますね。
怨念の正体は、
「いや、俺おるねん!おるねんで!気づいてや!」
という寂しがりやな気持ちなのかも。

(3つめコメント)
応募作品の中にもいくつかありましたが、
「おばけ」って結構
写真に写りたがりですからね。
確実に心霊写真が撮れる
こんな商品が発売されたら売れそう。
 
 
 
★★ お気に入り第3位 ★★
 
 
 
   小心者がバカを見る
 
 
 
     −受賞者−時速150kmさん(79pt.)
 
 
 
 
   見えない 見えない ばぁ!
 
 
 
     −受賞者−orange pekoriさん(40pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
これはお上手。正直者じゃなくて、
小心者だけが見えちゃうものなんですよね。
小心者のそばにしかいかない「おばけ」も
同じく小心者なのかもしれませんが。

(2つめコメント)
子どもにもわかる表現!
NHK Eテレっぽくていいですね~。
ぜひ番組化してほしいです。
 
 
 
★★ お気に入り第4位 ★★
 
 
 
   こう見えて私、お死後途中です
 
 
 
     −受賞者−テントショップボーイさん(54pt.)
 
 
 
 
   スティーブ成仏
 
 
 
     −受賞者−時速150kmさん(82pt.)
 
 
 
 
   魂こめて、出てきてます。
 
 
 
     −受賞者−K.S兄さん(81pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
たしかに、途中ですよね~。
勤務中なら労働基準法が適用されますから、
あまり夜間まで働きすぎないように
早く土に還ってもらわなきゃいけませんね。

(2つめコメント)
頭から離れなかったので選びました。
ジョブズさん、これ見たら何と言うでしょうね?
「どういう意味やねん!」と化けて出るかも。

(3つめコメント)
たしかに!
むしろ魂しかこもってませんからね。
「おばけ」さんは職人のように
熱くアピールしてますけど、
そもそも魂だけですからね。
 
 
 
★★ お気に入り第5位 ★★
 
 
 
   あの世から化カンスにきた。
 
 
 
     −受賞者−うりたろうさん(46pt.)
 
 
 
 
   稲川淳二の生きる糧
 
 
 
     −受賞者−MYCAL小久保さん(10pt.)
 
 
 
   長めのロスタイム
 
 
 
     −受賞者−ミスター尻ASSさん(45pt.)
 
 
 
(1つめコメント)
こう考えると、
「バカンス中やから許してやるか」と思えますね。
僕個人としては、ぜひ広瀬香美あたりに
こんなタイトルの曲を作ってほしいです。

(2つめコメント)
稲川さん、いつの間にか「おばけ」の話が
本業みたいになりましたもんね。
ご自身が亡くなったとしても、
今度は「おばけ」として語り続けそうです。

(3つめコメント)
死後のロスタイムが長い人ほど
「おばけ」になるんですね。
関係ありませんが、そろそろ墓場にも
VARシステムがあってもいいと思います。
 
 
 
◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆
 
 
 
   会いたなかった
   会いたなかった
   会いたなかった
   Yes!
 
 
 
     −受賞者−時速150kmさん(88pt.)
 
 
 
(コメント)
笑いました!
AKB48のあの代表曲のメロディーが
まさか「おばけ」にもマッチするとは!
もしも遭遇したらこの曲を熱唱して
「おばけ」も一緒に踊らせてほしいですね。
 
 
 
◇◆ おまけ/シンクロでうれしいで大賞 ◆◇

今回の「おばけ(幽霊)」キャッチ、
僕が想像していたのはこんなキャッチでした。
 
 
 ・Hey girl, are you 霊dy?
 
 
 ・逝けないヤツら
 
 
 ・いつかはみんな浮遊層
 
 
 ・夏の夜に、化けーションを。
 
 
 ・逮捕不能なストーカー
 
 
 ・亡命経験者
 
 
 ・遊園地ならいつでも会えます。
 
 
 ・いやぁ、墓ないねぇ。
 
 
 ・死後のヒマ人
 
 
 ・お岩も貞子も、オバQも。
 
 
 ・インスタ、始めてみたいです。
 
 
1つめは、
女性人気が出るくらいカッコよく。

2つめは、
死んでいるのに成仏できない状態を
ちょい悪な感じで。

3つめは、
たとえ一文無しでも、
ドバイに行かなくても、
死後は浮遊層になれることを。

4つめは、
肝試しというイベントを楽しく表現。

5つめは、
未練がましいし、どこでも現れるし、
絶対捕まらないし、
かなり面倒なストーカーだなと。

6つめは、
文字どおり、命を亡くした人だから。

7つめは、
意外にも簡単に会えることを。

8つめは、
成仏できない「おばけ」の独りごとを。

9つめは、
たぶん、出てくる人はヒマなんだろうなと。

10こめは、
タイプは違えど結構いるよね、と。

11こめは、
心霊写真だらけのインスタがあれば、
フォロワーが増えそうだなと。

ということで、
「シンクロでうれしいで大賞」は、
3つめの浮遊つながりで
この作品にあげちゃいます!
 
 
   浮遊隊
 
 
     −受賞者−レッドキャベツさん(3pt.)
 
 
 
■■ 次点。おしかったね。 ■■

・憑依、ドン!

・死後活

・存在感ないわ~

・3K(くらい、こわい、かまってちゃん)

・いらんことしー。

・U・S・A!♪
 ジェイソン グロくて ひいた♪

・愛しさと切なさと怨み強さと

・濡れ衣度ナンバーワン

・霊界あるある早く言いたい〜
 フリーズのこと自縛いいがち〜
 キャッシュクリアのこと除霊いいがち〜
 フルフォーマットのこと転生いいがち〜
 
 
 
●●その他の作品も一部ご紹介●●

・恐怖心ハイジャック

・子供が必ず言うことを聞く神

・真夏の夜は出会い系サイト

・喫煙や塩分より、心臓に悪い。

・最近はこんにゃくの代わりに保冷剤です

・outlookにバケて出てやる。

・参観日のおかん

・夏期(以外全部)休業。

・真夏の恋愛仕掛け人

・祈念写真

・いるはずなのに姿が見えない、、
 そんな社員がうちにもいます。

・会えないアイドル

・お化けの夕礼

・ピロリ菌を概念化したもの

・ねこ娘が可愛くなりすぎている問題

・温もりなんて なくてもいいから
 一目だけでも あらわれておくれ

・ゆーれいコワイ、ほーれい線はもっとコワイ

・生前は短足がコンプレックスだったけど、
 もう悩まなくてもいいんだね。

・幽霊屋敷とお化け屋敷、どっちがコワイ?

・えっ!いやっ!!
 ちょ、ちょっと!ちょっと待って!!!
 動画撮るから!!

・see スルー
 見た人はスルーしてください

・You Rei!?

・断捨離の果て

・サザン派とTUBE派に分かれます

・ワタシ化けてないほうが怖いわよ(byマツコ)

・関係が米良トニック

・バケラッタ!どーも!丹波哲郎です!

・「・・とさん、、、きもとさん、、、
  こっちきて、、、てぇつないで。。。」

     (他19作品)

今回もたくさんのご応募をいただき、
ありがとうございました!
またやりますよ!お楽しみに!
 
 
◎国内ゲーム業界128位のソラアカンデ社、
 話題沸騰中の「ドラクエウォーク」に対抗して
 位置情報を活用したスマホアプリゲーム
 「おばけ de キャッチ」を正式リリース。

 独自に開発したレーダーにより心霊スポットを検知し、
 ユーザーはスマホ画面上ではなく、
 リアルに目の前にいるおばけを捕まえる。
 ユーザーは証拠として撮影した
 心霊写真を同社に送ることで
 ポイントを獲得できる仕組み。

 同社の発表によると、今日現在、ポイント1位は
 「貞子を素手で捕まえた栃木県の大学生」だというが、
 数日前から行方不明で、先ほど死亡が確認された。

 同社広報は
 「ミイラ取りがミイラになることで、
 エンドレスに霊が増え続けることが
 本ゲームの最大の醍醐味。
 ぜひ嫌いな奴に利用を勧めてほしい」
 と作品の出来に胸を張る。

     (sunny-yellow新聞)