No.4245 捨てられたマスク


僕は基本、ポイ捨てする人が嫌いだ。

それなりに人が通る道路に面した
今の家に住み始めて、
その気持ちがより強くなった気もする。

公道に何かを捨てるって、
公衆の面前でいきなりパンツを脱いで
糞を落としていくのと本質的には同じだよね。

いい歳をしたオッサンがタバコを捨てていくのを見ると、
「ああ、あの人は犬だな。
人間としてしつけられなかったんだな」と思う。

悲しいかな、
街からポイ捨てのゴミが減る日はない。

最近になって、急にポイ捨てが増えたものがある。
「マスク」だ。

前まではマスクのポイ捨てなんて見かけなかったけど、
今は結構な割合で見かけるようになった。

単に着用する人が増えたからか、
それともマスクの汚れに対する意識が高まったからか、
いずれにしても、
白いマスクが道路に横たわっている姿には
これまでにない異質さを感じる。

いや、まず絶対に土には還らんやろ。何しとんねん。

ペットボトルとかならまだ拾って捨てる人もいるけど、
他人が捨てたマスクはさすがに手で触るのは怖いから、
捨てられたままのマスクが
何日もその場でいることもしばしば。

全部含めて、これが今の世相なんだろうなぁ。

いや、「アホの落とし物」を
許容できない僕の方が
心が狭くなってきているのか?

「まぁ、こんな時期だからさ」と
もっと笑って許すべきなのかなぁ?
道や街なんて、どうせ
きれいなままではいられないものだと。

よくわからなくなってきたけど、
落ちているマスクを見て
イライラするのだけはやめよう。

非常時って、人間の色んな部分が出るから、
全部直視していたら人間不信になる。
今はスルーする鈍感力も必要、そう思う。