No.766 イチローに学ぶ人生観

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

大リーグで活躍中のイチロー。

「安打製造機」の異名をとり、
今やアメリカでも名選手の仲間入りをした彼だけど、
そんな彼にもぜんぜん打てないピッチャーがいた。



 「あの投手はやっぱり苦手ですか?」


と記者。
その質問に答えるイチロー。



   「いや、彼は僕の可能性をひきだしてくれるピッチャーです。
    僕も彼の可能性をひきだせるバッターになりたいですね」



困難を困難というのはたやすい。
けれど、困難をチャンスととらえれば、
そこに一つのドラマが生まれる。

生きていくなかでは、困難なことばかりだ。

今日からは言いかえよう。
生きていくなかでは、
わくわくするドラマがいっぱいだ。