No.1151 実業団サッカー解説


   『実業団サッカー』



 「絶対に負けられない戦いが、そこには、ある。
  注目の実業団サッカー決勝戦、実況は私三宅、解説には、
  無理を言ってFマリノス岡田監督にお越しいただいています。
  岡田さん、よろしくお願いします」



    「よろしくお願いします」



 「肉まんでお馴染みの蓬莱、ツカサウィークリーマンション、
  両者ともここまで順当に勝ち上がってきましたが、
  2チームの戦力について、どう思われますか?」



    「そうですね、よく言えば未知数ですが、
     ぶっちゃけて言えばまったく知りません」



 「なるほど。さて、まずは両チームのフォーメーションですが、
  肉まんの蓬莱は5ー5ー1、
  ツカサウィークリーマンションは4ー4ー0ー0ー1ー1ー1となっています。
  両者のこの布陣についてどう思われますか?」



    「サッカーとしては考えられない布陣ですが、
     おそらく、両者とも社長の意向が強く働いたんでしょうね。
     『せっかくの機会だからPRしろ』と。
     いや、それにしても無理のある布陣です。両者ともキーパーなしですからね」



  「そうですね。準決勝では、消防庁が
   1ー1ー9という超攻撃的な布陣で試合に臨みましたが、
   FW9人でキーパー0人では試合になりませんでしたからね。
   さぁ、いよいよ選手が入場してまいりました。
   岡田さん、注目の選手は誰ですか?」



     「いや、だから知りませんって。
      あえて言うなら、僕はあなたに注目しています。
      私より太いフレームのそのメガネ、はっきり言ってタイプです。
      試合が終わるまで、ずっと見つめていてもいいですか?」



  「…あ、はい。試合に先立ち、社歌の斉唱が始まる模様です」



   ♪ 5ー5ー1のある時ぃー、ない時ぃー



      ♪ ヨンヨン、マルマル、ワンワンワン、
       ツカサぁーのウィークリーマンションっ!



  「さぁ、いよいよキックオフです!
   …岡田さん、こっちじゃなくてピッチを見てください…」



      「三宅さんって、瞳がキレイですね、チュ」