No.1512 5円玉のブルぅース♪


なぜか、昨日の晩から頭をまわっているメロディがある。
お笑い芸人犬井ヒロシの「自由のブルース」だ。

今さらなんでなのかは分からないけど、
歩いていたら自然と頭が歌詞を作っている。
というわけで、一曲いっときましょう。
「5円玉」のブルース。

————————————————————–

♪「5円玉」のブルぅース、
 「5円玉」のブルぅース、聴いてくれぃー。

 コンビニのレジで「495円になります」と言われたからー、
 とりあえず財布から500円出した後
 「あ、5円玉あります」と言って「5円玉」出そうとしたのに、
 間違って同じ穴があいてる「50円玉」出してしもた時の話やけどぉー、

 「うわっ! しくった!
  『5円玉あります』って言って出したのオレやのに、
  店員さん、50円玉見てフリーズしてはるやん。
  あかん、変な子やと思われるから5円玉出し直そ」

  と、過ちを認めて5円玉をただちに撤収するのかー、

  そ れ と もぉー、

  「いや、ちょー待てよ。550円出しても
   とりあえず代金の495円以上は払ってるわけやし、
   むしろ、ここで50円玉出し直す方がカッコ悪いんとちゃうん?」

   と、知らんふりして
   何ごともなかったように紳士を気取るのかはー、


  (♪ジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャ、ジャン!)


      自由だぁぁっーー!!!!!!!!!!!!!!!!


 「お釣り」 is フリぃーダーム

 「お釣り」 is フリぃーダーム(一緒にぃー!)

 「お釣り」 is フリぃーダーム(もっとー!)

 「お釣り」 is フリぃーダーム(サンキュぅー!)


  (♪ジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャ、ジャン!)

     で もぉー


 「チッ、コイツがいらんことせんかったら
  5円玉一枚のお釣りで済んだのに…」と
  店員さんに舌打ちされながら45円のお釣りを手渡されたら、
  もう二度とそのコンビニに行けへんようになるから、気・を・つ・け・や。
 
          (今朝の実話だぜイェーイ、サンキュぅー!)