No.1459 大人のためのサンタクロース講座

★  How to サンタクロース ★


 「皆さん、こんにちは。
  『大人のテクニック講座』、
  記念すべき第100回目のゲストは
  クリスマスイブに夢を与え続けて60年、
  今や国民的人気を誇る散田 苦労州さんです。
  散田さん、よろしくお願いします」



    「よろしくお願いします」 続きを読む

No.1436 ハローワーク行きの電車

駅のホームで目を閉じると、
どこからともなくJR車掌の内輪話が聞こえてくる気がした。



車掌A「おっ、オマエ、いつのまに
    『雷鳥』なんて運転するようになってん?」



車掌B「いやいや、先輩みたいに
    『サンダーバード』を運転できるのはまだまだっすよ」 続きを読む

No.1426 「空気」を読む人間

「空気」は見えない。
なのに人間は「空気が読める」という。
それって、実はすごくない?
 
「空気を読む」ということを具体的に言うと、
その場のいろんな情報から
次の瞬間起こることを予測する、ということだと思うけど、
瞬時にいろんな情報をキャッチできるなんて、
人間はやっぱりすごい。 続きを読む

No.1421 月旅行のロケットはまだ飛ばない




 「オマエらが大人になる頃には、
  月に旅行へ行けるようになるぞ」



近所のおじさんにそう言われたのは、
今から20年も前のことだ。
 
どうやったらそんな時代が訪れるのかなんて
幼い僕には分からなかったけど、
いつか、誰か偉い大人がそんな夢のようなことを
可能にしてくれるもんだと思ってた。 続きを読む

No.1406 息子のアルバムを整理している最中に、嫁が泣いた理由

先週送ったクイズ、最後の正解発表です。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ Q5                               ┃
┃                                  ┃
┃ 息子が産まれてから撮った写真を             ┃
┃ アルバムに整理している時、                ┃
┃ 嫁に異変が起こりました。さて、その異変とは?     ┃
┃                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆皆さんから寄せられた予想回答◆ 続きを読む

No.1399 嫁の実家にあった古いアルバム

この間、嫁と息子を迎えに
奈良の実家まで行った時のこと。
嫁と息子が帰宅の準備をしている間、
応接間のソファでぼーっと待っていた。

ふと、横に目をやった時、
何やら古いアルバムがあったので開いてみると、
嫁が赤ん坊の頃のアルバムだった。 続きを読む

No.1394 蘇生 〜一度死なないと生きていることに気づかない〜

手術を終え、今日から社会復帰。
まだ少し不自由な右手を使って、
キーボードを叩いている。

いろいろあったけど、手術をして良かったと思う。
きっと、全身麻酔手術をしたことのある人にしか
分からないかもしれないけど、
「生きる」ことを見つめ直すことができたから。 続きを読む