No.2123&2124 エイプリルフール大作戦(16連勝をかけて)

●今日のおはなし No.2123●

今日は4月1日。
そう、待ちに待った「エイプリルフール」だ。

もう説明するまでもないだろうけど、
今日は僕にとって年に1度の大勝負の日でもある。
もはや、「この日のために生きている」と言っても
過言ではないだろう。 続きを読む

No.2045 ベルリンの壁が消えた後の幸福

昨日、某ニュースの特集で
「ベルリンの壁崩壊後の20年」のような内容をやっていた。

当時中学生だった僕には
崩れていく壁が自由の象徴に見えたのか、
「おぉ! やっちゃえ!やっちゃえ〜!」と思っていたけど、
実際は色々な社会事情があったんだね。 続きを読む

No.1758 ハンバーガー店員 vs フランス人

今日の昼、
と言ってもついさっきの話である。

ランチタイムを逃したので、
遅い昼食をとるために
近くにあるモスバーガーに入った。

店のレジには、新しく入ったと思われる
女の子スタッフが1人。
最初は普通に注文してたんだけど、
途中からある異変に気づいた。 続きを読む

No.1634 誰もがみんなクリエーター

ブラジルに「サルヴァドル」という街がある。
16世紀から始まったスペインの植民統治時代に
首都として栄えた街だ。

正確に言うと、
街は高い崖によって2つに分かれている。
その名も、
「cidade alta(=上の街)」と「cidade baixa(=下の街)」。

上の街に住む人々は、きっと
自分たちは何かより上だと思って生きていたのだろう。
もっと上は、世界にいくらでもあるのに。 続きを読む

No.1021〜1023 新婚旅行でバリへ

●今日のおはなし No.1021●

先週、休みの間に「バリ」に行った。
日本を出るのは、卒業旅行のアメリカ以来だ。

何よりも驚いたのは、日本語の多さ。
「英語で通じるかな…」なんて、ちょっと不安に思って行ったのに、
お店のおばちゃんもタクシーの運ちゃんも、多くの人が片言の日本語を話す。 続きを読む

No.17 ロシアのマクドに行列ができた理由 

みんな大好きなマクドナルド。
そんなマクドナルドが、ロシアに出来た時のお話。

はたしてロシアでマクドナルドが受け入れられるのか?
そんな心配をよそに、
ロシアのマクドナルドの前には凄い行列が。

そこで、ある人が並んでいる人々に
「何故マクドがいいのか」をインタビュー。
返ってきた答えは 続きを読む

No.7 幻のカクテル “impossible”

昔バーテンをやっていた事もあって、
カクテルがとにかく好きだ。

好きなカクテルは色々あるけど、
その中でも特別に好きなモノがある。

ちょうど去年の今頃、
ツレと3人でアメリカ大陸を横断した。
ロス〜N.Y.まで。

もちろんとっさに思い立って出来る旅ではないので、
前年の11月ぐらいからよく部屋に集まって
アメリカの地図を広げて計画を練った。 続きを読む