No.2584 仮面ライダー ウィザード


「皆さん、こんにちは。クソ暑いですね。
 本日の『この人に聞け!』は、
 ヒーロー専門家の佐藤 英雄さんにお越しいただきました。
 佐藤先生、よろしくお願いします」

  「よろしくお願いします」

「約1年ぶりのご登場ですね。
 昨年は、仮面ライダーフォーゼの
 衝撃デビューについてお話しいただきました」

  「懐かしいですね。
   あの時は、『なんだ!このイカは!?』とコメントしましたが、
   その後フォーゼが爆発的にヒットし、
   マーケティングの難しさを痛感しました」

「でも、フォーゼが登場してからもうすぐ1年が経過します。
 これまでのお約束で言うと…、そろそろ、
 次の仮面ライダーが登場する頃ではないでしょうか?」

  「いい質問ですね。そのとおりです。
   実は、既に次の仮面ライダーが発表されています」

「えっ!? 本当ですか? なんだか嫌な予感がしますが…」

  「百聞は一見に如かず。まずはご覧いただいた方がいいでしょう。
   次の仮面ライダーは、コイツです!」
   http://www.tv-asahi.co.jp/wizard/

「この方は…誰ですか?」

  「仮面ライダーです」

「なぜ指輪をして、スカートをはいているんですか…?」

  「今度の仮面ライダーは、ウィザード、
   つまり、『魔法使い』だからです」

「仮面ライダーって、体を張って戦うヒーローでしたよね?
 魔法を使ってしまったら、魔女っ子メグと大差ないのでは?」

  「私もそう思います。
   もはやドラゴンクエストの世界観まで入ってきています。
   魔法の詳細は明らかにされていませんが、
   『ホイミ!』『ラリホー!』とか叫ぶヒーローなら…、
   私も専門家を引退しようかと考えております」

「先生、ウィザードの登場は
 市場にどのような影響を与える可能性があるでしょうか?」

  「間違いなく言えることは、
   史上最高の販売数を記録したフォーゼのベルトは
   価値がなくなり、代わりにウィザードのアイテムが
   高値で取引されるようになります」

「それはつまり、
 幼いお子さんがいる家庭の財布が
 また圧迫されるということですね?」

  「そのとおりです。おそらく大半の親御さんは、
   『1年ごとに金をむしり取りやがって!』と
   バンダイ社を恨んでいることでしょう」

「段々、仮面ライダーが
 金の亡者に見えてきました」

  「ええ、『国民の生活が第一』ときれい事を並べながら、
   自分たちの利益を追求している某政党みたいですね」

「先生、ちなみに
 仮面ライダー ウィザードのデビューは
 いつ頃なんですか?」

  「今のところ、9/2に初回放映が予定されています。
   おそらくそこから次々とアイテムが出てくるでしょうから、
   12月のクリスマスまでは、テレビを観たい子どもと
   観てほしくない親との攻防戦がくり広げられるでしょうね。
   今のうちに、自宅のテレビに視聴制限をかけておく、
   もしくは、節電を強調して
   テレビを窓から放り投げておくことをお薦めします」

「今後の動向から目が離せませんね…。
 佐藤先生、本日はありがとうございました」

   「全国のお父さん・お母さんに
    深く哀悼の意を表します」