2008年第4回キャッチコピーコンテスト「動物園」


祝!ついに我が家のインターネット開通!
「2008年第4回キャッチコピーコンテスト」!!

随分と発表をお待たせしてしまいすみません!
文句はNTTに言ってください。
前置きはさておき、早速行きましょう!
レジャーの基本、「動物園」キャッチ!



★★ お気に入り第1位 ★★


  動物は意外と静物だ


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(24pt.)


(コメント)
「動物園」に行くと、よくイメージとのギャップを感じます。
「野生動物が駆け回る様子を見にきたのに、
寝てばっかりで全然動いてくれへんやん…」と。
檻の中に入れられた動物さんたちは、
僕らが期待しているほどなかなかやる気を出してくれません。
「動物園」って、本当は「静物園」なのかもしれませんね。
尻ASSさんらしいというか、本質をうまく突いたキャッチでした。



★★ お気に入り第2位 ★★


  終身刑


       -受賞者-Y.Nさん(50pt.)



  人間の生態も観察できます


       -受賞者-D.Mさん(7pt.)


(上コメント)
何の罪もおかしていないのですが、
檻の中に入れられた動物さんたちは
みんな死ぬまでその場所で過ごします。
「ライオン」というプレートの横にこの文字が貼ってあったら、
親は子どもたちになんと説明したらいいんでしょうね。

(下コメント)
これはよくわかる。
「動物園」に行くと、色んなタイプの人に会います。
やたらと写真を撮りたがる人、動物に話しかける人、
動物そっちのけでいちゃつくカップル、などなど。
人間を観察するのにも、もってこいの場所ですね。



★★ お気に入り第3位 ★★


  我が家では教育上、
  競馬場とは言わずに
  お馬の動物園と教えております。


       -受賞者-たんすさん(14pt.)



  向かい側のホームに止まっている満員電車。


       -受賞者-JZS147さん(6pt.)


(上コメント)
なるほど。競馬場というと
ギャンブル要素が強くて子どもに説明しにくいと思っていましたが、
ある意味では「動物園」なんですね。
さしずめ、競艇場は「おっさんの動物園」でしょうか。

(下コメント)
これはなかなかシュールな一本です。
車両の中にぎゅうぎゅう詰めにされた人間たち。
そんな満員電車を眺めている時の気分は、
「動物園」で動物を眺めている時のそれに似ていますね。
そう考えれば、この世には「動物園」がたくさんあるといえます。
宝くじ販売店前の行列なんかも、そのうちの一つかも。



★★ お気に入り第4位 ★★


  ペンギンは水族館とかけもち?


       -受賞者-D.Mさん(10pt.)



  弱食強食


       -受賞者-テントショップボーイさん(27pt.)



(上コメント)
そうか、そうですよね。
ペンギンやアシカって、「動物園」にも「水族館」にもいます。
もしもアルバイト料が出るなら、かなり儲かっているんじゃないですか?
いや、経費削減のために、
そのうち「動物園」が「水族館」を吸収合併するかも。

(下コメント)
「動物園」って、たしかに動物の自由は奪われていますが、
安全と食糧は約束されているから、わりといいのかも。
弱者も強者に食われることなく、ちゃんと餌をもらえますしね。
弱い者も食えるし、強い者もちゃんと食える。
まさに「弱食強食」の世界です。



★★ お気に入り第5位 ★★


  究極の不自然がそこにある。


       -受賞者-うりたろうさん(19pt.)



  自然と触れあえる不自然な場所


       -受賞者-レッドキャベツさん(1pt.)


(上・下コメント)
「動物園」に行く時、心のどこかで
「野生」とか「自然」を求めている自分がいます。
訪れるとたしかにそこには自然があるのですが、
よく考えたら…、目の前にあるものがすごく不自然なんですよね。
暑い日本の気候を考えて、クーラー完備でホッキョクグマを生活させたり。
檻の中にコンセントがあるのを見つけてしまった時は、さすがに興ざめしますよ。



◆◆ 特別/なんかええやん大賞 ◆◆


  風詩MEETS 風太


       -受賞者-テントショップボーイさん(33pt.)



  良く見たら和田勉でした


       -受賞者-ミスター尻ASSさん(30pt.)



(上コメント)
ものすごく私的な観点ですが、かなり笑いました。
選考委員が我が家の家族だけなら、文句なしに1位だったでしょう。
子どもが立ち上がるレッサーパンダを前にして
驚いている表情が目に浮かびました。

(下コメント)
なんでしょう、このリアリティ。
檻の中にもじゃもじゃした動物がいて、
「あれ何?」と思ってよく見たら…和田勉。
パロディなのに、やたらと鮮明にイメージできて笑えました。



■■ 次点。おしかったね。 ■■

・初めてのデートで、くさい仲になりました。

・父親が、仕事をした気になれる場所。

・まぁ、誰かに食われへんだけましなんやけどな。

・家族に会える場所

・人類だけが仲間外れだと再確認できる場所である。

・ミスター安近短

・猿山のボス猿は毎朝欠かさず朝刊に目を通し思う。
 外の世界もあんまし変わんねーな。


●●その他の作品も一部ご紹介●●

・オリの向こう側から見てみた方が
 オモシロイかも。

・思い出の始発点

・陳列癖。

・天王寺の匂い

・急募 人と接するのが好きな方 
 福利厚生 寮完備 まかない付き 

・自由になりたい二人の対面

・これって、ギャラないの?結構愛想してるけど。
 象に毛が生えていると初めて知りました。

・食う、寝る、脱糞

・慟哭

・見られる方もプロである。

・人気者は大抵寝てます

・そう言えば、ZOOって、まだやってんの?

・動物を見る場所から動物を見て楽しむ子供を見る場所に

・リアル動物図鑑

・ママぁ~。あのおじさんたちは野生なの?

・天王寺? 王子?  もっと近くにあるじゃないか。トガノに。

・ママぁ~シマウマさんがシマウマさんの背中に乗っかって暴れてるよ!


                 (他17作品)


たくさんのご応募をありがとうございました!

今回は発表が遅くなってすみません。
でも、もう大丈夫です。
開通したからにはじゃんじゃんやります!お楽しみに!




☆ホッキョクグマの檻に冷房が完備されていることに対し、
 ツキノワグマが「不公平だ」と声明を発表。
 猛暑を前にした園内闘争がくり広げられる中、
 動物園側は、和解に向けた仲裁を「ムツゴロウ氏」に依頼する考え。
           (sunny-yellowアニマルレポート2008より)