No.1598 人間が「から」をつける理由


暑い から 休む。

できない から やめる。

勝ちたい から 続ける。

急いでいる から 後にする。

弱い から 守る。


「から」は理由を表す。
行動や事情を話す前に、そっと付け足す。

別に、「から」が無くたって、
休む、やめる、続ける、後にする、守る、
その人が次にする行動は伝わる。

それでも、人は「から」を使う。
1日に何回も、何十回も。

結局わかってほしいんだ。
行動ではなく、気持ちを。


生きているんだって伝えたい から

みんなで楽しむきっかけを見つけたい から

あなたがいてくれる から

僕は今日もおはなしを書く。