2001年 みんなで選ぶ!ベストキャッチコピーコンテスト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

ぱんぱかぱ~ん!お待たせしました!
「2001年 ベストキャッチコンテスト」の結果発表です!

いや~、思えば今年もホントに沢山の名作が生まれました。
その中で、みんなの投票によって一番素敵なキャッチがいよいよ決定します。

今年の集計方法も去年と同じ。
みなさんがそれぞれ応募して下さった作品に対し、
1位/15pt.  2位/10pt. 3位/8pt. 4位/6pt.‥という
具合にポイントをつけて、その合計点数を集計しました。

さてさて、それでは行きます。
携帯メールで見ている人は、途中で切れちゃったらごめんなさい。
21世紀最初にして最高の栄冠は誰の手に? ベストキャッチコンテスト結果発表!

★★★★ 第1位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「遊園地」~

 いちばんドキドキした乗りものは、あのベンチでした。

      -受賞者-K.S兄さん/推薦Pt. 計63点

(みんなの推薦コメントより)
●たぶんつき合って間もない頃かつき合う前のデートかな。
素直に気持ちがわかります。

●なんといっても「誰もが共感できる」シチュエーションを活かしたのがGOOD!

●分かるね~。ある意味遊園地をいいきっているよね。

●これ、なんかすごいわかる。他の絶叫系とかやったら
乗り物のインパクトでごまかせるし、逆に観覧車やったら
なんか狙ってそうでよう誘われへん。
そういう時に例えばなんかジュースとかソフトクリームとか買うて、
ベンチに座ったときは確かにあったけど、ほんまドキドキもんやったなあ…
会話が弾まんかったらとか、どれくらいの間隔で座ろうかとか
色々考えたのを思い出した作品でした。

●遊園地の乗り物を一切使わずに、このコピーだけで「どこをさしているか」わかる。
そう言う意味ではすばらしいコピー。

 

★★★★ 第2位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「空」~

 やな事はちゃんと空に捨てましょう

      -受賞者-ロ-リングズコ-ンズさん/推薦Pt. 計48点

(みんなの推薦コメントより)
●空らしく、スカッとするコピーなのがよかったです。
コメントにもあったけど、
空の広さとか、包容力をすごく感じました。

●だよねぇ-。抱えてたって、やな事はやな事でしかないんだから。
でも、事務所に一日入りっぱなしの私には、青空は窓からしか眺められないのが哀しい。
だから、朝ノ空と夜ノ空に、毎日少しずつ捨ててます。

●発想の転換というか、なんというか、
空の包容をこんな表現することができるとは。素晴らしい。

 

★★★★ 第3位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「電車」~

 ゆりかごで、職場まで。

      -受賞者-K.S兄さん/推薦Pt. 計46点

(みんなの推薦コメントより)
●どうやら私の3連覇はなさそうです。

●うまい!ゆりかごで眠るコミカルサラリーマンが目に浮かんで、
なんとも電車のヒューマンさが伝わってくる。

●切ない顔して、満員電車に乗っているサラリーマンの姿が浮かんできた。
シンクロする人も多いのでは?

●ナイス~と思いました。
職場まで連れて行かれてる感じがでてて素敵。

 

★★★★ 第4位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「電車」~

 おまえの遅刻は、おれの遅刻。

      -受賞者-K.S兄さん/推薦Pt. 計42点

(みんなの推薦コメントより)
●電車が遅れることはまれだけど、やっぱり信用できるのは自分だけです。
会社・学校は近いほうがいいと思います。電車を含め乗り物って絶対はないですもんね。

●電車の特徴を言い当ててる。
「ゆりかごで、職場まで。」とこの二つは私と電車の関係を
ささいなポイントからえぐった名作と思います。

●この日、私、遅刻したのです。しかも電車が1分くらい(!)遅れてたのです。
なので、なんていうか、シンクロ体験でした。
これって、おまえって呼んでるのは電車のことよね?
私の解釈では、遅刻していてあせっているのに普段乗る通勤快速よりも
心なしかスピードの遅い電車に対してつぶやいている、イメージなのですが。
間違ってるかな??

●うまい!の一言です。本質をうまくアレンジしてます。

 

★★★★ 第5位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「プール」~

 目も泳ぎだす

      -受賞者-ミスター尻ASSさん/推薦Pt. 計41点

(みんなの推薦コメントより)
●僕もよく彼女から注意されました。
女性を好きな男性はみんな泳いでいると思います。
なぜかプールは海よりも泳いでいる気がするのは僕だけでしょうか。
おそらく、海よりプールのほうがエロいからだと思います。

●うまい、です。やっぱり「も」がポイントですね。

●率直にうまいな~!と思った。シンプルなところがグー!

●一瞬にして男のハートをつかんだキャッチ。
これほど痛快なプールキャッチがあっただろうか。

●楽しいおまけっぽいキャッチ。

★★★★ 第6位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「運動会」~

 銃声轟くのどかな休日

      -受賞者-Y.Nさん/推薦Pt. 計39点

(みんなの推薦コメントより)
●ちょうど、このキャッチを見る前の休日に近くの学校で運動会をやってました。
そういえば、銃声は轟くは、歓声は響くわ・・・
でもとってものどかだったなぁってしみじみしたキャッチ。

●銃声とのどかという言葉の対比と(H氏もこんな批評やったっけ?)風景が思い出
される感じがめっちゃええ感じのキャッチまさにキャッチでした。

●対照的な二つの言葉が入っていて、思わず見入ってしまいそう。

 

★★★★ 第7位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「運動会」~

 机さん、お外にいってきます—–椅子。

      -受賞者-talismanさん/推薦Pt. 計33点

(みんなの推薦コメントより)
●なんかこういうの新鮮ですね。

●ずーっと忘れてた風景を思い出させてくれたので、一票。
言われるまで、みんなも忘れてたんではないだろーか?
なんだかホンワカした、独特のトーンも好きです。

●一瞬で当時を思い出させるなんて、スゴイキャッチだとおもったので。
一日の運動会の為に、どんだけ練習に時間をさいてたことか・・・。
今の小学生もイスもって外にでてるのかなぁ??

 

★★★★ 第8位(同点で2つ)★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「そうめん」~

 流れ者

      -受賞者-時速150kmさん/推薦Pt. 計25点

(みんなの推薦コメントより)
●すごく特徴を表していて、スマ-ト

===============================
~テーマ「空」~

 上を向ける奴にだけ微笑む。

      -受賞者-Y.Nさん/推薦Pt. 計25点

(みんなの推薦コメントより)
●すごい前向きになれる気がした。空見てみよっかなぁ・・・って素直に
思えるキャッチでした。

●うん!その通りだね、の視点がいい感じです。

 

★★★★ 第9位(同点で3つ)★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「電車」~

 極道

      -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計23点

(みんなの推薦コメントより)
●まさに1本のレールの上を毎日毎日走っている電車は
まさに道を極めた乗り物だと思います。
でも、極道=ヤクザっていうより高倉けんのぽっぽやを思い出しました。
「不器用ですから。」ってね。

●こんなエコな奴をつかまえて極道とはおそれいりました。

===============================
~テーマ「空」~

 雲が泳ぐプール

      -受賞者-S.Mさん/推薦Pt. 計23点

(みんなの推薦コメントより)
●空をこんな風に見るとすてきだな、
空をこんな風にたとえられるこの人がすてきだな、
という気持ちになりました。

●雲になりたい。

●「素敵」のひとことに尽きる。空を見るのが楽しくなった。

===============================
~テーマ「プール」~

 スクール水着がいやにまぶしい 27歳無職の夏。

      -受賞者-mission1さん/推薦Pt. 計23点

(みんなの推薦コメントより)
●これはただの感想やね、ただなんかせつなくなる1本。
プールなんか行ってやんと、ちゃんと勉強しろよ。

●そうか~無職だと27でもスクール水着がまぶしいのか。いいな~

 

★★★★ 第10位 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~テーマ「空」~

 大人になるほど近づけるのに
 大人になるほど気づいていない。

      -受賞者-テントショップボーイさん/推薦Pt. 計22点

(みんなの推薦コメントより)
●そんな自分に気付く今日この頃・・・。
でもそれに気付いている人が他にいてよかった。ほっとしました。

●大人になりたい時もあるけど
これ読むとずっと子供のままでいたいと思う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

んもぅ、言葉がありません。オモロイ!
おしくも10位以内に入賞できなかったみなさん、ご安心ください。
前に言ってたとおり、投票のあった作品については全作品、
作者に個別で投票コメントをお贈りします。
(※投票がなかった人はごめんなさい)

ちなみに、上には紹介できなかった素敵なコメントをいくつか紹介します。

===============================
「身長100cm以下の憂鬱」
(投票コメント)
◎今でも遊園地に行った時は身長計ってあげてる笑顔のお姉さんと
緊張気味のちっちゃい子を見かけます。
ディズニーランドでは、身長足りなかった子供には
『大きくなったら一番に乗せてあげるね』って感じの優先券を
プレゼントしてるんだって。何かいいよね。

「心配機能低下」
(投票コメント)
◎一番最近だけど、一番納得した作品でした。
私、鍵って昔から憧れがあって、すごくかぎっ子になりたかったんやけど、
その頃うちの実家は、一日中玄関の鍵が開けっぱなしでした。
実家を離れて1人暮しを始めてからは、絶対そんなことできないもんね!
多分、うちの母親はいまだに日中は玄関を開けっ放しにしていて、
おそらくその部分の心配機能を持ち合わせてないのだと思いました。
というより、うちの実家の辺りの人々には必要のない機能なのかもしれない。
いつまでもそうあって欲しいと思いました。
===============================

今回1~10位までに入った方には、いつもの2倍のポイントを差し上げます。
そいつを合計して、今年のランキングをまた発表しまーす!

いや~、紅白歌合戦のエンディングの気分です。
今年もこれで、よい年末が迎えられそう。
2001年全11回のキャッチコンテスト、本当にありがとうございました~!
またやろうね。