No.274  宇宙って、何だ?

 
 
 
 「宇宙って、どこまであるん?」
 
 
 
   「そうやな-、そもそも終わりはあるんかな?」
 
 
 
 「そう言われればそうやな。
  宇宙って、地球にいる人類の概念の中にあるやから、
  ホンマは存在せ-へんモノなんかもしれへんな-。」
 
 
 
   「でもな、」
 
 
 
 「なに?」
 
 
 
   「オレらは今地球にいるやんか。」
 
 
 
 「うん。」
 
 
 
   「地球は宇宙の中にあるやんか。」
 
 
 
 「うん。」
 
 
 
   「じゃあ、俺達は存在せ-へんの?」
 
 
 
 「…、ホンマや。どうなんやろ?」
 
 
 
   「あかん、それ考え出したらコワくなるわ。」
 
 
 
 「話変えよ。宇宙の向こうには何があるんやろ?」
 
 
 
   「…?宇宙、かな?」
 
 
 
 「宇宙って、なんなんやろ?」
 
 
 
   「実態のない、無?」
 
 
 
 「アポロ13号は実態のない場所へ行ってたの?」
 
 
 
   「…わからへん。」
 
 
 
 「宇宙って、」
 
 
 
   「なんなんやろ?」
 
 
 
そして僕らは夜を明かす。
宇宙という名の、かた隅で。