No.883 わがままな指令

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]


   「指令」

 おはよう、ウェルプス君。
 休暇中のところを申し訳ないが、
 次のミッションだ。

 おっと、その前に手を洗え。
 インフルエンザに勝てなければ、
 敵を倒すこともできない。

 さて、本題だ。
 
 先日、米国のある製薬会社が
 不老不死の薬を極秘で開発したらしい。
 どうやら、その配合データを狙っている
 奴らがいるようなのだ。

 データが奴らの手に渡れば、
 おそらく独占的な販売が始まり、
 世の中の経済バランスは崩れ、
 全世界は大恐慌に陥るだろう。

 そこでだ。
 奴らに盗まれる前に、配合データを盗んでほしい。
 そして、うちの母ちゃんに渡して欲しいのだ。

 何?
  「それは単にお前が親孝行したいだけだろ?」だと!?
 バカを言うんじゃない。世界平和のためだ。

 まずは、和歌山の串本へ飛べ。
 そこにいる田中彦蔵という男が、
 君を成功へと導いてくれるだろう。

 何? 「米国の製薬会社じゃなかったのか」だと!?
 そんなことはどうでもいい。
 この際、和歌山で我慢してくれ。

 こちらも経費的に上から色々と言われており、
 領収書なしのミッションを行う君に
 十分な交通費を手渡すことは不可能だ。

 尚、この件は決して他言しないでほしい。
 万が一口が滑った場合は、
 その相手にミッションを引き継げ。

 かくいう私も、今ちょうど口を滑らせたところなので、
 君にミッションを預ける。

 なにはともあれ、健闘を祈る。

 尚、このテープは
 自動的にハイテンションバージョンに変わる。
 

 ウィーン。


 おっはー、Mr.ウェルプスくん!
 休み中、ごっめぇーん!
 次のミッションだよ♪ あのねー、…