No.4111 首からぶらさげた扇風機


今年の夏、やたらと
首から小さな扇風機をぶら下げた女子を目にする。

どうやら流行っているらしい。
どこでも充電できて、手軽に使えるUSB扇風機が。

扇風機というどこかアナログな家電を、小ぎれいな格好をした女子が手にしている違和感。
「日本の夏の景色も変わったなぁ」と実感させられる。
品より実、見た目よりも涼しさなんだな。

いっそのこと、
手持ちの扇風機の風で
夏空高く飛んでいってしまえば美しいのに。
まるでメリーポピンズの傘のように、
風でその身を浮かせて。

と、そんなことを思っていたら、
我が家の女子二人(嫁&娘)も
いつのまにか1台ずつ購入していた。
「サッカー観戦中暑いから」という理由で。

ったく、時代に流されやがって。
これだから女子は!と思ったものの、
実物を手に取るのは初めてだったので、
風呂上がり、少しの間借りてみた。

感想? いいね〜。
思っていたよりもパワーがあって涼しい。
安物のドライヤーぐらいの風力はある。

でも、この風力装置を
街中の女子が持ち歩いていると思うと、
ある意味凶器だな。

30人ぐらいの女子が戦隊を結成して
みんなで一斉に扇風機を回したら、
悪者一匹ぐらい退治できそうな気がするよ。

「欲しい?」と聞かれたら、
まぁ、欲しいけど、
なんとなく男子が使うのは抵抗があるな。

男なら、やっぱり
本物サイズの扇風機を
持ち運ぶぐらいのパワフルさがなきゃね。

小さなUSB扇風機が流行っているからこそ、
本物の扇風機を持ちながら歩いたらクールだろうなぁ。
オリコカードの長瀬君みたいになりそうだけど、
あれはあれでカッコいいと思うのだよ。

そういえば昔、
携帯電話がどんどん小さくなっていく中で、
ミスター尻ASSさんだけは
ショルダータイプの携帯電話を探してたっけ。

ははーん、そういうことか。
当時は笑ったけど、今はよくわかるぜ。
ダンディズムって、大きさなんだね。