No.697 クリスマスプレゼントは朝届く

昨日のイブは、決して幸せじゃない…はずだった。

好きな人のそばにいられず、急に仕事も入り、
なんだかせわしなくドタバタ。

せめてサンタに会いたくてピザをとったら、
お兄ちゃんがフツーの服装でやってきて、
無愛想に


 
 「…2100円になります」



とポツリ。 続きを読む

No.692 『否定』はクリエイティブ

人生、モノ、考え。
新しいものは「否定」から生まれるという。

「否定」ってどういうことだろう。

“認めない”こと?
それは意外と簡単。
聞く耳をふさげば誰にでも出来る。

“批判する”こと?
それはとても怖いこと。
自分を傷つける可能性もある。 続きを読む

No.657&658 沖縄 桜坂Bar「エロス」

 




●今日のおはなし No.657●






戦後、廃虚から見事に復興し、
「奇跡の1マイル」と呼ばれた沖縄県那覇市・国際通り。

今では観光ショップをはじめ、雑貨屋、ブティックなどが
立ち並ぶその通りを少し外れたところに、
「桜坂」という場所がある。 
(※福山雅治の歌とは全く無関係)

国際通りが現在ほど栄える前まで、那覇市の夜の中心だった街。
いわゆる「夜の繁華街」だ。 続きを読む

No.655 風と遊ぶ少年

“砂丘”の上から送るおはなしは初めて。

あてもなく車を走らせていたら、
鳥取砂丘に来ていた。
広大な砂の向こうに、小高い砂の丘。
まるで、地平線と水平線を見ているよう。

砂丘のてっぺんに腰をおろし、
うっとりと海岸線を見おろしていると、
視界の先を小さな小さな「飛行機」が横切った。 続きを読む

No.649 誉めT

その日の僕は、マクドで一人、
少し早めの昼飯を食べていた。

と、なんだか前方から視線を感じるではないか。

ポテトから顔を上げて前を見ると、
岩城晃一のようなダンディーミドルが
僕のほうをじっと見つめているではないか。 続きを読む

No.628~631 東京バス一人旅

●今日のおはなし No.628●




先週は「おやすむ」が多くてごめんなさい。
今週は、おやすむ中に行った関東旅行のおはなしを中心にお届けします。

■第1章 「26歳の修学旅行」 ■

先週の金曜。
僕は東京へ向かうバスの中にいた。
川崎市に住む姉の息子、優太郎の顔を見るために。 続きを読む